雑記

日常を雑に記します

2017

午前0時、年越しは戸をガンガン叩く音で始まった。

2件隣りの借家の住人が玄関引戸のカギを失くしたのか
強引に開けて入ろうと戸を20~30分叩きまくっていた。

新年いちばんに思ったこと
「またかよ・・・」
「隣りだったらもっとうるさいんだろうな・・・」
である。

それはそうと、年末年始って観たいテレビ番組が全くない。
ふだんはテレ東で観たいのあったりするのだけれど。

年末は夜中まで大掃除して風呂入って寝るだけだから関係ないが、
元日夜はゆっくりするのが常なので・・・やっはり頼りはEテレか。

ウィーンフィルニューイヤーコンサート、
毎年これを観ると聴くとお正月なんだなと実感します。

もったいないオバケ

昔むかし、ふと「もったいない」という言葉を
知人が意味不明に使っいたのを思い出したんじゃ。

お腹が空いていて初めていったラーメン屋でのこと
自販機で食券を買おうとすると、めし(小)めし(大)が
同じ値段だったので、大は絶対無理だし小のボタンを
押そうとした時、「もったいないから(大)にしなよ」と
言われたのじゃった。

意味は理解できなかったが半分食べてもらうという
ことを条件に2人ともラーメンとめし(大)を注文した。

今ではラーメンと小めしでもとても食べきれないと思うが
当時は腹いっぱいになったが美味しく完食したものじゃった。

一方知人は、満腹以上の苦しい様子で最終的には残してしもうた。
結局、もったいないことをしてしまっているのでは?と思うのだが
苦しい思いをし、得することすら何もないと考えてしまうのだけれど
そこまでする「もったいない」の意味が謎でしようがなかったんじゃ。

人それぞれ考え方はちがうし、いろんな方向(食物お金健康・・・)
から考えても「もったいない」の意味に未だにたどり着けないでいる。

でも、いつかきっと・・・

夏への扉

目の前に黒いのがちらちらし飛蚊症の症状が酷くなってきたなー
と思っていたら

本物の蚊だった

12月なのに

2匹も

自力他力

善い行ないの為に鍛練することは良いことだと思う。

でも、自分を凡夫愚者だと理解し、
善い行ないをしても他力によるものだと考えるほうが
もっと惹かれます。

善い行ないを自力のものとすると、行きつく先は
偏った考えに捕らわれ、他を認めなくなり争いの元となる
そんな気がします。

いろんなことに感謝して生きていくのが素敵です。
まあ、むずかしいことでもありますが。

とりあえずそんなことを、考えたり悩んだりすることが
まずは大事なのかも。 だって人間だもの。愚者なんだもの。

愚者

毎年この時期は仕事量がハンパじゃないので、他の人たちが楽になるようにと
ひとりで大量の仕事を引き受け毎日睡眠時間3時間でけっこう無理をしていた。
今年は身体も無理がきかないし、他の仕事もあったのである仕事をお断りした。
でもちょっとでも役に立つならと休憩用にお菓子を大量に差し入れいたり、
売り上げのために必要のない商品を購入したり、忘年会に行かないでその時間を
無償で仕事の手伝いしたりして、少しでも楽になるのでは?と思ったのだけれど、
ひとりの人から激怒された。最初は怒っている意味がまったくわからなかったが
今まで楽な状況をつくっていて急に忙しくなったのが許せないのだろうと思った。
その人は夕方には早々と帰られる方なのだけれど。
とにかくそんな過ちをよく犯してしまう。自分が全力で仕事をすることで周りに
楽な状況をつくってしまい結果、人の意識は向上せず怒らせる。己の愚かさを反省。

01ドライバー

スーパーとかの駐車場ってだいたい進行方向指定してあるけれど
なぜだかたいがいの人は守らない。
逆走、駐車スペースが空いていれば縦に横に斜めに自由に走るし
ましてや徐行もなし。
公道と違って道路交通法違反で捕まらないからなんだろう。たぶん。
そもそもパトロールカーも逆走しているし。

ドライバーの「安全よりも速く」が日常的に優先される思考に問題あり。

100分で名著

歎異抄はとてもよかった。
手塚治虫先生もとてもよかった。
今は放送中の正法眼蔵を録画している。

曹洞宗道元禅師の本はちらと読んだことがあるけれど
只管打坐の禅を究めた自力の姿勢をとりながらも
考え方は浄土宗、浄土真宗の他力と似ているなと感じた。
正法眼蔵も魅力的なのでしょう。

現在、お寺はおそらくどの宗派でも家庭をもち世襲だろうし
修行寺の修行期間以外は肉も食べるだろうし
法然上人の教えや親鸞聖人の生き方になっているなと感じます。

愚禿凡夫