読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

日常を雑に記します

病院実話

予定

受付9:45~血圧測定~血液検査9:50~診察11:00~支払い~薬局11:45(終了)
(前日食事が摂れなかった場合、点滴予定:食べれたので点滴なし)

本番

受付9:45~血圧測定~待機指示~待機後、処置室に呼ばれる~

何故だか点滴の用意をしてきたので、食事は摂れたので必要ないこと

11時に診察があるので2時間半以上かかる点滴はできないこと

血液検査は結果がでるのに1時間かかるのではやく血液検査を済ませたいこと

を告げる~

 医師に訊かなければならないこと、医師は診察中なので返事に時間がかかること

を告げられる~

点滴必要なし、血液検査を早くするように医師からの指示、ようやく血液検査10:50

~診察12:15
血液検査の日は早めに来てくださいと医師から言われる(納得はいかないが了承)

~支払い~薬局PM1:30(終了)

診察表にも1番目に血液検査が指示されているのになぜ?

そもそも点滴を受けるにしても、最初に点滴だと一時的に体調が回復して良くなっている状態で
検査と診察をすることになってしまうので意味がないような気がするのは素人考えなのだろうか?

結論、よくわからない一日ですごく疲れた。