雑記

日常を雑に記します

東へ西へ

朝、浴室を見ると西の窓越しに西日が射していた。

即時に天才バカボンの主題歌が思い出される。
西から昇ったお日様が、東へ沈む~♪ あ、たいへ~ん

おおぉ、その朝日、西の空から現れ金色の風呂と化すべし
・・・古き言い伝えはまことであった

障害物もない西150メートルくらい先にある家の2階の窓から
反射した朝日の光がうちの風呂の西窓から入っていたようだ。