雑記

日常を雑に記します

愚者

毎年この時期は仕事量がハンパじゃないので、他の人たちが楽になるようにと
ひとりで大量の仕事を引き受け毎日睡眠時間3時間でけっこう無理をしていた。
今年は身体も無理がきかないし、他の仕事もあったのである仕事をお断りした。
でもちょっとでも役に立つならと休憩用にお菓子を大量に差し入れいたり、
売り上げのために必要のない商品を購入したり、忘年会に行かないでその時間を
無償で仕事の手伝いしたりして、少しでも楽になるのでは?と思ったのだけれど、
ひとりの人から激怒された。最初は怒っている意味がまったくわからなかったが
今まで楽な状況をつくっていて急に忙しくなったのが許せないのだろうと思った。
その人は夕方には早々と帰られる方なのだけれど。
とにかくそんな過ちをよく犯してしまう。自分が全力で仕事をすることで周りに
楽な状況をつくってしまい結果、人の意識は向上せず怒らせる。己の愚かさを反省。