読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

日常を雑に記します

軽い柱と軽いクルマ

朝、国道沿いの歩道にありそこそこ径のある電柱がボッキリ倒れていた。
と一所に、フロントエンジンまでぐっしゃりと潰れた軽自動車もあった。
警察車両があつまってきていたので陽は完全にのぼった時刻の衝突だろう。
距離のある直線で道路幅もかなり広いし、突発的な発作とかだったのかな
とか怪我人はいたのだろうかなどとか考えながら通過したけれど、いちばん
思ったのは軽自動車であそこまでバッキリ折れるんだとか、何キロ速度が
出ていたんだろうとか考えていた。どちらも潰して衝撃を緩和するんだろうし。